やっぱりワゴンRスティングレーは最高♪


★ 一番気になる記事のカテゴリー ★  

記事は下に出ます。スクロールして下さい。

          
  ロードインプレション
  ワゴンRスティングレーの走りは?乗り心地は?

 
  ワゴンR試乗記
  ワゴンR ターボとNA&パレットの試乗結果?
               
  ワゴンR値引き額
  ワゴンR相場がわかる値引き額
          
スポンサードリンク


 スティングレーの燃費を教えてください。
タイプ別の燃費集計表をつくりました。

投票、閲覧はこちらから


★★超格安 輸入タイヤ直販店 AUTOWAY★★ やっぱりワゴンRスティングレーが最高♪(WAGON R STINGRAY) 超格安 輸入タイヤ AUTOWAY 注文はこちらから

2013年04月21日

ワゴンR FX レビュー

ブログランキング 1位目指してがんばっています。
↓↓↓応援おねがいします。
BLOG RANKING.bmpにほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へにほんブログ村 車ブログ 軽自動車へ

ワゴンRスティングレーの点検の際に、
代車で ワゴンR FXに乗る機会がありましたので、
レビューをしたいと思います。

代車のワゴンRは、こちらです。
IMG_4192.JPG

ボディーカラーは、きれいな青色
フィズブルーパールメタリックです。
IMG_4193.JPG

ハンドル周りはこんな感じです。
IMG_4221.JPG

ワゴンRの売りのエネチャージとアイドリングストップが
気になります。
アイドリングストップは、特に気になるとこもなく、
動いてくれました。
アイドリングストップを止めるスイッチがあります。
日頃、アイドリングストップでない車に乗っているものとしては、
少々、うっとおしい感じがしますが、少し乗ると慣れるものです。

エナチャージは、エネチャージの時は、インパネ内に
チャージ中の表示が出ます。
エネチャージになると、若干、エンジンブレーキがかかったような
感じを受けますが、これも慣れれば、特に気になることも
ないようです。

こんな手の込んだ装備がついて、110万円とは、ほんと凄いです。
こんな凄い車を世に出しているスズキと
その従業員の皆さんに感謝したくなりました。

レビューは続きます。
もう少し詳細の写真や動画がありますので、
次回以降、数回に分けてアップします。

posted by super76 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ワゴンR 試乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

ワゴンR FX Limited 試乗

ワゴンRスティングレーTSがよく走るのは
わかりました。

本命のNAエンジンに乗りたい。
でも、ワゴンRスティングレー「X]CVTの
試乗車はありません。

ということで
ワゴンR FX Limited [4AT]に試乗しました。

4ATとCVTの違いはあるにせよ
同じNAエンジンなのでスティングレーの「X」に近い体験が
出来ると思います。

試乗してみると、いたって普通です。

どこかが飛びぬけて言い訳でもなく
普通に乗って、普通に走れます。

エンジンもそこそこ回ってくれます。

これなら通勤にストレスなく走れ、燃費も良さそうです。

でも、4ATなので、やっぱり NA+CVTに乗ってみたいと
思いながらも試乗は終了しました。


にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ

にほんブログ村 車ブログ 軽自動車へ
   
   
  自分の乗りたい試乗車を探すなら
posted by super76 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワゴンR 試乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

ワゴンRスティングレーTS試乗

スズキ パレットの試乗後、

ワゴンRスティングレー「X」のCVTに
試乗したかったのですが、試乗車はありませんでしたので

ワゴンRスティングレー「TS」に試乗しました。


走り出しはいたってスムーズです。

最初の角を左に曲がるときにステアリングに違和感がありました。

ハンドルをきったら、自分で戻さないといけないという感じです。

普通、ハンドルをまわし、アクセルを踏むと、
ハンドルは元に戻ろうとするわけですが、
自分で戻してあげなくて戻らないような感じです。

私のローバーミニはもちろん、パワステは付いていませんので
その違いが違和感として現れたのかなぁと思います。

でも、今、乗っているホンダのワンボック車でも
こんな感じはないよなぁ。

でも、乗っていれば慣れる程度のことで
あまり心配するほど違和感があるわけではないです。

これはパレットも同じでしたのでスズキの軽の
味付けがこんな感じなんでしょう。

試乗を続けます。

坂道もなんのその、まったくストレスなく普通に乗れます。
ターボを意識することなく乗れ、
足回りも適度に固められていてこれなら乗ってもいいなぁ。

試乗の途中で赤信号で一番前に止まったので、
青になり、おもいっきりアクセルを踏んでみました。

まるでモーターで走っているかのごとく、
滑らかに一直線にスピードが上がっていきます。

速い!

軽自動車としては十分な速さです。
さらに静かだったことも印象的でした。

パドルシフトも楽しんでみました。

これいいなぁと思ったのはエンジンブレーキがしっかり
効くということです。

ワインディングでパドルシフトを駆使して走ると
結構楽しめると思います。

でも、最初は面白くてカチャカチャやると思いますが、
結局、パドルシフトを使わずクルマに任せて走ることが
多くなるでは・・・

なくてもいいなぁ。
でもあれば、おもしろいなぁ。

実用面で考えるとエンジンブレーキが効くので
山間部の坂道を連続的に下るときなどは
積極的に使いたい装備です。

さらに気にいったのは、このパドルシフトはドライブモードであっても、
パドル操作することで、一時的にマニュアルモードになり、
パドルでの走行が可能になります。

操作をやめ、そのままに走っていると
ドライブモードに自動的に戻ります。

いちいちマニュアルモードに切り替えなくてもいいので、
とっさの時に、すぐにパドル操作ができます。

これは非常に効果的だと思います。

マニュアルモードにしておいた場合は
自動的にドライブモードには移行せず、
パドルシフトになります。



にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ

にほんブログ村 車ブログ 軽自動車へ
posted by super76 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワゴンR 試乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

スズキのお店に行きました

スズキのお店

スズキのお店でパレットの試乗をしました。
試乗者はX(NA+4AT)です。

試乗コースに坂道があります。
比較的 急な坂で斜度は6%ぐらいかと思います。

坂にさしかかる所に信号があり、赤信号で先頭に止まっていました。
「青」になり、坂道へ・・・

うぅ、うぅ走らない、登らない。
エンジンがうなるだけ。

後続車がバックミラーに大きく写ってきます。
2車線でしたので、横をビュンビュン追い越されていきます。

平坦路で意外と普通に走っていただけに・・・

坂道を登る時にもっとアクセルを踏んで入れば良かったんでしょう
けど坂道途中からアクセルを踏んでも手遅れでした。

試乗した感想。

一言、走らない。重い。

次に、妻が試乗。

坂道でつらいことがわかっていた妻が試乗を終え、
どうだったと聞くと、

坂道、そんなにつらくなかったけど、
やっぱり、全体的に重くて走らないと思う。

もともと、このクルマに走りは求めていませんが、
日常的に使って、エンジンパワーを気にせず、普通に使えるか
という次元の話です。

妻も別のクルマの方がいいと思うということになりました。

後で、カタログをみたら車両重量が900Kgを超えていました。
この重量は軽自動車としては予想外の重さでした。
これでは仕方がありません。

でも、ターボなら話は別でしょう。

ターボなら普段もエンジンパワーを気にせず、
使えるのではと思います。

パレットの試乗記 参考になるHPがありましたので
パレット購入を検討されている方はこちら

にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ

にほんブログ村 車ブログ 軽自動車へ
  
パレット試乗作戦。ほんとのねらいは
posted by super76 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ワゴンR 試乗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。