やっぱりワゴンRスティングレーは最高♪


★ 一番気になる記事のカテゴリー ★  

記事は下に出ます。スクロールして下さい。

          
  ロードインプレション
  ワゴンRスティングレーの走りは?乗り心地は?

 
  ワゴンR試乗記
  ワゴンR ターボとNA&パレットの試乗結果?
               
  ワゴンR値引き額
  ワゴンR相場がわかる値引き額
          
スポンサードリンク


 スティングレーの燃費を教えてください。
タイプ別の燃費集計表をつくりました。

投票、閲覧はこちらから


★★超格安 輸入タイヤ直販店 AUTOWAY★★ やっぱりワゴンRスティングレーが最高♪(WAGON R STINGRAY) 超格安 輸入タイヤ AUTOWAY 注文はこちらから

2011年03月28日

ワゴンRスティングレー好燃費走行

ブログランキング 1位目指してがんばっています。
↓↓↓応援おねがいします。
BLOG RANKING.bmpにほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へにほんブログ村 車ブログ 軽自動車へ

ワゴンRスティングレーで燃費の良い走り方を紹介します。

日本全国の平均ガソリン価格が150円を超えていますので、
燃費の良い走り方に興味を抱く方も多いと思います。

といっても、ゆっくり走りましょう
というだけです。

車は発進するときに多くの燃料が必要です。

車に限らず、止まっているものが動き出すときに
多くのエネルギーが必要なのは、
学校でも教えてくれますから
皆さんもご存知かと思います。

信号待ちからのできるだけゆっくりと加速し、
流れにのったら、アクセルを一定にします。

信号待ちでは、遅そうな車の後ろに並びましょう。

信号待ちからの加速の際、トラックなどの後ろに並べば、
ゆっくりと加速しても他の、車に迷惑をかけることは
少ないです。

一旦走り出した車を止めないようにするのが
好燃費のコツです。

信号が前方に見えるときは、青信号になるタイミングを
見ながら、速度調節をしましょう。

ゆっくりでもいいから車が動いている状態から加速するのと、
止まっている状態から加速するのでは
ガソリンの消費量も変わってきます。

また、他の車の流れにあわせ、アクセルを踏む時間を減らす。
アクセルを放すと、燃料の供給がカットされます。

慣れないとちょっと苦痛かもしれませんが、
がんばりましょう。



カーナビベスト・バイ 2011 (ヤエスメディアムック 303)
posted by super76 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

ワゴンRスティングレー 平均燃費表示は正確か?

ブログランキング 1位目指してがんばっています。
↓↓↓応援おねがいします。
BLOG RANKING.bmpにほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へにほんブログ村 車ブログ 軽自動車へ

平均燃費表示について、実燃費との差について実験しました。

平均燃費表示値が実燃費にどれくらい近い値を
示すか調べました。

以前、調べた時はほぼ同じような数値だった
記憶がありますがが詳細なデータがないので
改めて実験しました。

さて、結果はどうでしょう。

実験の詳細

実燃費は燃料満タン法で割り出しました。
より正確に測定できるように
ガソリンを給油口ぎりぎりまで入れ、
距離計、平均燃費計を”0”リセットしました。

その後、270Kmほど走行したのち、
平均燃費表示と満タン法で計算した結果を比較しました。

(実験のため、より正確に測定できるよう
 給油口ぎりぎりまで燃料を入れました。)

結果は以下です。
ワゴンRスティングレー平均燃費表示は正確か実験


走行距離表示 272.6Km
平均燃費表示  15.2Km/L

給油量     16.69リッター

平均燃費(満タン法による計算値)
        16.3Km/L

実燃費と平均燃費表示との差
         1.1Km/L

ワゴンRスティングレーの平均燃費表示が
実燃費よりも1.1Km/L少なく表示されました。

平均燃費表示はいろいろな状況で変わってくると
思いますのでもう一度計測しようと思います。


ワゴンRスティングレー燃費向上グッズ
(所さんのdaytonaデイトナに掲載されたグッズです
posted by super76 at 09:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

ワゴンRスティングレーの航続可能距離

ブログランキング 1位目指してがんばっています。
↓↓↓応援おねがいします。
BLOG RANKING.bmpにほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へにほんブログ村 車ブログ 軽自動車へ

ワゴンRスティングレーはメーター内に
インフォメーションディスプレーを搭載しています。

インフォメーションディスプレーは、
トリップメーターのほか、
瞬間燃費、平均燃費、航続可能距離を表示する機能があります。

このインフォメーションディスプレーの
航続可能距離表示についてご質問がコメント欄に
寄せられていましたので、記事に取り上げ、
紹介したいと思います。

以下はコメント内容です。

----------------------------------------------

@
平均燃費15.0でガソリン満タン入れて
航続可能距離はどれくらいですか?

A
(MH23)CVT 平均燃費15.0でガソリン満タンに入れたら、
航続可能距離が360って表示されてました。
これっておかしくないですか?

B
CVT 平均燃費10.0だとどのくらい走れるの?

-----------------------------------------------

コメントありがとうございます。

まず、最初に@とBについてお答えします。

ワゴンRスティングレーの燃料タンクは、
満タンで30リッターですので、
理論上は、平均燃費15なら、450Km。

10なら300Km走れるという
ことになると思います。

次にAについてです。

航続可能距離の表示については、どんなデータを
用いて計算しているのかわかりませんので
360Kmがおかしいかどうかわかりません。

今までに、ガソリンを入れた時の航続可能距離の表示から
比較的、直近の燃費を基に計算し、
表示しているような気がします。

エアコンをかけない時は、満タン時、425Kmぐらいの
表示だったと思いますが、先日、満タンにした時は
385kmでした。

ガソリン給油時の映像を撮りましたので
参考にしてください。



今回の走行では、平均燃費が15.5Km/lで
満タンで航続可能距離が385Kmと表示しました。

航続可能距離の算出の仕方については調べてみます。
詳しいことがわかりましたら、アップします。






posted by super76 at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

ワゴンRスティングレー脅威の平均燃費画像

ブログランキング 1位目指してがんばっています。
↓↓↓応援お願いします。
BLOG RANKING.bmpにほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へにほんブログ村 車ブログ 軽自動車へ


平均燃費を更新しましたので紹介します。

ワゴンRスティングレーの燃費が気になる方は必見です。

自宅を出て、ガソリンスタンドでガソリンをいれ、
平均燃費計をリセットしワゴンRスティングレーを走らせました。

一般路ばかりですが、20Kmほど走りました。
※エアコンオフでの燃費です。

目的地の近くになり、ふと平均燃費計を見てみると
なんと、21.8Km/lを表示していました。

ワゴンRスティングレー 脅威の平均燃費 21.8Km/l


一般路を走っていて21Km/l超えのこの好燃費は初めてで、
びっくりです。

そして、さらにワゴンRスティングレーを走らせていると、
平均燃費がぐんぐん伸び、驚愕の平均燃費 22.2Km/lと
なりました。

ワゴンRスティングレー 脅威の平均燃費 22.2Km/l


カタログの10・15モード走行 23.0Km/lに迫る勢いです。

燃費がいいとうれしくなります。

通勤用としてワゴンRスティングレー使用していますが申し分ない車です。



posted by super76 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ワゴンRスティングレー CVT、燃費の良い理由映像

ブログランキング 1位目指してがんばっています。
↓↓↓応援おねがいします。
BLOG RANKING.bmpにほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へにほんブログ村 車ブログ 軽自動車へ

ワゴンRスティングレー CVT 「X」FF車は、
10・15モード走行(国土交通省審査値)23.0Km/L
JC08モード走行(国土交通省審査値) 21.4Km/L

CVTに対し、4ATだと、
10・15モード走行(国土交通省審査値)21.0Km/L
JC08モード走行(国土交通省審査値) 20.4Km/L

なんとCVT車は4ATよりも 1〜2Km/L程
燃費がいいです。

車両価格は3万円ほどの差ですが、燃費がいいのは
断然CVTです。

この燃費のよさを体感できる映像を撮りました。

映像を見る前に、見るポイントを紹介します。

ポイントはスピードメーターのスピードが上がっていくのに
エンジンの回転がほぼ一定であるところを見て下さい。

これはどういうことでしょうか。

CVT車は自動無段変速のため、エンジンの回転を一定に
保ちながら、滑らかに速度を上げていくことが出来ます。

エンジンは同じ回転でまわっているので燃費が良いです。
エンジン回転を上げたり、下げたり頻繁に繰り返すと
燃費が悪くなります。

自動無段変速でエンジンの回転を出来るだけ同じに
なるように走らせることができる。
これなら、燃費がいいはずです。

(※ 音は無いです。すみません。)



意識して2500回転手前をキープして走りました。

もちろん、踏み込めばもっと早くスピードが出ます。
その時は回転もそれに伴い上がりますが・・。

燃費を良くしようとするなら、エンジンの回転数を見ながら
回転ムラが起きないように走るのがいいです。

トミカ No58 スズキ ワゴンR ブリスター
posted by super76 at 23:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。